スポーツマフラー:Bastack Sports Exhaust


平成22年度以降登録車で、欧州車の場合のスポーツマフラーは、EC認証(eマーク)とその証明書がないと、たとえ音量が基準以下でも車検を通せなくなってしまいました。
日本で流通しているeマーク付きのマフラーはFOXだけですが、音量が小さい上、スペアタイアを降ろさないと取り付けできないため、音量がある程度出て、スペアタイアを降ろさなくても良いスポーツマフラーを必死で探しました。
そこで海外通販サイト「セカイモン」で物を探し、Youtubeで参考になる動画を探し、このドイツのBastuckのスポーツマフラーにしました。
触媒直後から交換するタイプと、リアマフラー部分のみをカットして、差し込みで取り付けるタイプが有りましたが、これは後者です。
メインパイプ径は63Φと、他のeマーク付きマフラーより太く、音量も大きめでした。
そして画像のような出口のデザイン…スペアタイアを降ろさなくても大丈夫でした。
実際の音量は「つばさっTUBE」に既にアップしてますので、ぜひ聴いてみてください。
で、体感は…やはり太いメインパイプのおかげか、最大過給圧こそは変わらなかったものの、ブーストの立ち上がりがすごく早くなりました。
中〜高回転域での伸びも良くなり、すごく良いです。
で、途中まですごく細い純正マフラー(といっても消音器はないただのステンレスのパイプです。)を残しているため、低速のトルクを確保するどころか、ブーストの立ち上がりが良いので、これまでよりも楽に走ってくれるようになりました。
これは推せます!



トップへ
戻る



http://www.tsubasatti.net