ちらでは、ノーチラス号(ルーテシア3)に取り付けた、
様々なパーツや装飾品などの使用してみての感想や、フィッティングに関して
私の独断と偏見による評価を紹介するページです。
あくまで私の主観ですからね…丸鵜呑みしないように(^^ゞ

2012年01月20日
スパークプラグ:BOSCH PLATIN IR FUSION


純正プラグのあまりの火花の飛びの悪さに呆れて導入した4極式のイリジウムプラグ。
あ、中心電極だけイリジウムで、外側電極は違います。
イリジウム中心電極の細さで火花を強くし、4つの外側電極で磨耗を抑えるという仕組み。
ええ、火花のとびが良くなりました!
なにせ冬場は、エンジン始動直後にエンストしたりしてましたからね(爆)
ちなみにルーテシアの純正プラグは、NGK品番でBKR6EZというプラグで、中心電極の径が2mmはあろうかとう太さ。
なんで太いんでしょうねぇ…謎です(^^ゞ
ということで、貴金属系プラグに変えるだけで良くなりますから、始動しにくい場合はプラグを変えてみるといいと思います。

で、結局ですが、20000kmも持たずに交換することとなりました。
頑丈なはずのイリジウム中心電極が無くなってしまったのです…なんで!?
もう…BOSCHはあたりはずれが激しいですからねぇ…
ということで、NGKに変更されるのでした。



トップへ
戻る



http://www.tsubasatti.net