ちらでは、ノーチラス号(ルーテシア3)に取り付けた、
様々なパーツや装飾品などの使用してみての感想や、フィッティングに関して
私の独断と偏見による評価を紹介するページです。
あくまで私の主観ですからね…丸鵜呑みしないように(^^ゞ

2014年04月13日
サスペンションキット:KONI スポーツキット1140


画像の黄色いショックと、黒いスプリングが、このサスペンションキットのものです。
ノーマル形状のスプリング、ショックのセットものです。
ショックはKONIのSportsをベースに、ストリークを若干短くしたもので、スプリングはH&R製のモノ。
これまでのH&Rコイルオーバーキットが傷んできており、リアは既に使用不可の状態だったので、奮発して換装しました。
で、まずは乗り心地ですが…最低に固くしていると、ちょっとだけふわっと感があります。
中間だとすごく減衰力のバランスが良い感じで、走らせてて気持ちいい。
最高に固くしていると、えらくガチガチになり、段差などではストロークスピードが遅いので、ガツンガツンと来ます。
で、いずれの状態でも、つっぱり感は感じまして、スプリングが案外硬いものだということがわかりました。
でもいずれの状態でも、変な突き上げはなく、よく出来たサスペンションキットだと思います。
これは減衰力調整が可能で、しかも無断階調整なので、多少の変化でどのような違いが出るのか?というのを突き詰めてみると、面白いサスペンションキットになると思います。
私は…さすがにそこまでマメにイジるつもりはありませんが(笑)
車高調ではないサスペンションキットとしてはかなり高額な商品ですが、スポーツ性という意味合いでは非常におすすめできると思います。
車高は思ったほど下がらなかったみたいで、たぶんノーマルより35〜40mmダウンで収まってるように見えます。
カタログでは45mmダウンと書かれてますので、おいおい馴染んできたら下がるかもしれませんが、現段階ではわかりません。



トップへ
戻る



http://www.tsubasatti.net