ちらでは、ノーチラス号(ルーテシア3)に取り付けた、
様々なパーツや装飾品などの使用してみての感想や、フィッティングに関して
私の独断と偏見による評価を紹介するページです。
あくまで私の主観ですからね…丸鵜呑みしないように(^^ゞ

2014年10月24日
エアクリーナー:K&Nリプレイスタイプ+ダクト改+ファンネル


K&NのCIS+ファンネルは、フィーリングは良いものの、サーキットで全開走行すると、どうも高回転高負荷時の出力が落ちてるような気がしました。
ちょっと考えてみて、このエンジンは高回転タイプではないので、吸気管が短すぎるのが原因だと思いました。
しかしCISは大きいため、あの場所以外に設置することが出来ません。
そこで、純正エアクリーナーボックスの再確認をしたいのもあって、純正ボックスに戻し、ダクトも純正品を取り付け、とりあえずフィルターは過去に実験で使ってみた、日産車用トラスト「エアインクスGT」を入れてやりました。
低速でのレスポンス、トルクの盛り上がりは落ちたような気がしますが、高回転での伸びが良くなったような気がしました。
あと音が静かになりました(笑)
これ、よしみっちに不評でした(爆)
あの音が良かったらしいです(^^ゞ
そこでとりあえずのフィルターを、確実なフィルターにするために、K&Nの純正交換タイプを導入。
これで流用アップ!(?)
そしてさらに、吸入効率を上げ、多少でも音が外に出やすくなるように、わざとエンジンルーム内吸気(純正ダクトだと、外からの吸気)にし、さらに吸い込み効率を上げるためにファンネルを装着!
わずかにですが、低速トルク、レスポンスを向上させ、そして高回転での伸びも犠牲にならず、とてもいい感じになりました。
ただ音は…わずかに大きくはなりましたが、それでもよしみっちには不評でした(爆)
あとは全開走行したらどうなるか…ですね(^^ゞ



トップへ
戻る



http://www.tsubasatti.net