ちらでは、ノーチラス号(ルーテシア3)に取り付けた、
様々なパーツや装飾品などの使用してみての感想や、フィッティングに関して
私の独断と偏見による評価を紹介するページです。
あくまで私の主観ですからね…丸鵜呑みしないように(^^ゞ

2016年03月06日
マフラー:Factoryshop風製特注マフラー+HKSサイレントチャンバー


やっぱり…ストレート構造のマフラーは…凍結すると爆音は避けられないのか…
いや、たぶんタイコの容量も足りないんだ…
でもマフラーをまた作るにも…お金が…
なにかいい方法はないか…
性能を犠牲にせずに、消音する方法が…

と、思いついたのが、HKSのサイレントハイパワーマフラーで採用されている、サイレントチャンバー。
なんでも、排気効率を下げずに、特定の周波数域の音量を下げることができるそうです。

で、HKSのサイレントハイパワーマフラーでは、こもり音が強い車両用に、こもり音を低減するために取付けてるそうです。
じゃ、コレ使えるかも!?という思いつきで、やってみることにしました。
なんでも車種ごとに取り付け位置や容量が違うとのことなので、できるだけ排気量が近い車種のものを探し…
もちろんコストを下げるために、ヤフオクでジャンク品を漁り…¥2000+送料でジャンク品をGET!
物は、RN4型ホンダ・ストリーム用…RN4なので、2000ccモデル…ちょっと排気量大きめだけど、まぁいいか…ですね(笑)
それをいつもお世話になってるテクニカルサービスSCENEさんで、無理やり取り付けてもらいました。
こんな感じに。


で、その効果ですが…これはすごい消音効果です!
見事に、車内にこもりやすいところの音域が、かなり低減されています!
でも、その他の音域はほとんどそのまんま…よりレーシーな感じになりました。
音質だけで言えば、柿本改GTbox06&Sマフラーの時に近いかもしれません。
で、性能の方ですが…少なくとも体感では変わりませんでした。
レスポンスが悪くなるかも?なんて思ったんですけども、全然変わりません。
ピークパワーまではなんともわかりませんが、伸び感もこれまで通りで、これはいい感じ!
これで、今後冬期間も爆音化せずに済みそうです!



トップへ
戻る



http://www.tsubasatti.net